ベンチュラ カリフォルニア

ロサンゼルスからわずか 1 時間北へ行った、ヤシの木とサーファーでいっぱいのベンチュラ(Ventura)は、カリフォルニア州(California)で定番のビーチタウン。丘と海に挟まれたこの町は、カリフォルニア州(California)の海岸地帯を走る象徴的な州道 1 号線沿いにあります。ベンチュラ(Ventura)は、ロサンゼルス(Los Angeles)とサンフランシスコ(San Francisco)の間にあるカリフォルニア州(California)のセントラルコースト(Central Coast)へ向かう際の中継地として人気があります。マリブ(Malibu)とサンタバーバラ(Santa Barbara)の中間にあり、カジュアルな魅力とのんびりした小さな町の雰囲気に包まれた秘宝のようなベンチュラ(Ventura)は、年間平均晴天日が 300 日を数えます。また、年間の日中平均気温が摂氏 20 度なので、終わりなき夏を楽しみたい方の休暇先にぴったりです。

近隣のおしゃれな人たちが贅沢な旅行を満喫している一方で、ベンチュラ(Ventura)にはリーズナブルなスポットが豊富にあり、ほとんどの場所は短パンとサンダル姿で出入りできます。例えば、百万ドルの景色が堪能できるベンチュラ(Ventura)の植物園は、一般公開されており、無料で入場できます。サーフィンにぴったりの波、太平洋に沈む美しい夕陽も無料です。

ベンチュラ(Ventura)の歴史あるダウンタウンには無料駐車場があり、町の観光に便利です。ユニークなショップ、アート、旧跡、おいしい食べ物を出す店がひしめく、アメリカらしいメインストリートを数時間かけて探索しましょう。ビールがお好きなら、町中に数多くあるクラフトビール醸造所へ向かいましょう。家族連れやペット連れの方向けの屋外席も用意されています。お腹が空いたら、おいしい食べ物を提供する地元のフードトラックを利用しましょう。近年盛り上がりを見せているセントラルコースト(Central Coast)のワイン地域。その一端を担うベンチュラ(Ventura)のワイナリーも人気があります。

メインストリートからわずか 2 ブロックの所にあるベンチュラ(Ventura)の桟橋は、地元の人々に人気のスポットで、釣りや夕方の散歩、ハッピーアワー、新鮮な魚を使ったタコスなどを楽しむことができます。桟橋の左側には、サン・ブエナベンチュラ州立海浜公園(San Buenaventura State Beach)があります。この場所が特別な理由の 1 つに、カリフォルニア州(California)南部では数少ないアルコールが許可されているビーチであることが挙げられます。州立海浜公園沿いには、ベンチュラ・ビーチ・プロムナード(Ventura Beach Promenade)があります。ここは、2 本ある自転車専用道路のスタート地点になっており、1 つはサンタバーバラ(Santa Barbara)へ向かう海岸沿いのルート、もう 1 つはオーハイ(Ojai)へ向う下り坂の山間ルートです。

無料のダウンタウン・ハーバー・トローリー(Downtown Harbor Trolley)に乗って、ベンチュラ・ハーバー・ビレッジ(Ventura Harbor Village)に行ってみるのもおすすめです。プロムナード沿いに花が植えられており、マリーナの眺めや、レストラン、ブティック、ギャラリー巡りが楽しめます。また、カヤック、カヌー、ペダルボート、スタンドアップパドルボードをレンタルできます。

ベンチュラ(Ventura)の海岸から少し離れた所に、チャネル諸島国立公園(Channel Islands National Park)と海洋保護区(Marine Sanctuary)があります。ここは、「北米のガラパゴス」と呼ばれることもあります。サンタクルーズ島(Santa Cruz Island)のスマグラーズ・コーブ(Smugglers Cove)は、カリフォルニア州(California)のビーチ・ハイキング・スポットのトップ 10 に数えられます。この約 13 km の周遊トレイルでは、草が生い茂る台地沿いの道を上りながら、太平洋や他の島々の素晴らしい景色が楽しめます。途中、美しいオリーブの林を抜けると、青い空と水を反射して輝くひっそりとしたビーチに出ます。島の周辺では、シュノーケリング、ダイビング、海食洞でのカヤック、ホエールウォッチング、バードウォッチング、キャンプなどのアクティビティも楽しめます。

X